ART BLOG

アートブログ

紅茶を飲みながら堀尾一郎先生と巡る芸術世界の旅《芸術サロン講座》

二科会評議員 堀尾一郎 芸術サロン講座が行われました。
今回のテーマは「カミーユ・コロー」。
風景画で知られるコローですが、フランス革命など、フランス激動の時代に生きながら、宗教画や戦争画など、政治に関わる作品は一切描きませんでした。その作風の意図するものとは何なのか。そんなお話でした。
堀尾先生の世界中を旅してまわり、研究し、様々な観点から語るそのお話は実におもしろく、本日も驚きやなるほどといった声があがり、アットホームな雰囲気で楽しみました。
先生が出来事を咀嚼してお話くださるので、世界の国々や歴史について知りたいけれど、本を読むのはなかなか難しいといった方にお薦めしたい講座です。講座後のランチ(希望制)も素晴らしく美味しいです。ぜひお問合せください♪


話がフランスのナポレオンまで展開、美術館を初めてつくったのはナポレオンという話は本当に驚きました。


■日程 <2019年9月~12月>
9月14日(土) 「ジョルジュ・スーラ」新印象派に分類される19世紀のフランスの画家。
9 月21日(土) 「カミーユ・コロー」19世紀の4分の3を生き、次世代の印象派との橋渡しをしたフランスの画家。
10月19日(土) 「ギュスタヴ・クールベ」フランスの写実主義の画家。
10月26日(土) 「アンドリュー・ワイエス」20世紀のアメリカの画家。アメリカン・リアリズムの代表的画家。
11月 9日(土) 「エドガー・ドガ」フランスの印象派の画家、彫刻家。代表作「踊りの花形」、「三人の踊り子」
11月16日(土) 「フランシスコ・デ・ゴヤ」スペイン最大の画家。スペイン最大の画家と謳われ、宮廷画家として重きをなした。
11月23日(土) 「ベン・シャーン」リトアニア生まれのアメリカの画家。
12月14日(土) 「マリー・ローランサン」20世紀前半に活動したフランスの女性画家・彫刻家。

■時間
11:00~12:30 講義と映像(珈琲/紅茶付き)

■受講料
1回3,500円(税込・珈琲/紅茶つき)
※5回以上まとめてご予約頂くと、1回あたり3,000円でお申込みいただけます。
※参加者都合で欠席された場合、返金・振替は致しかねます。
※料金には受講料、珈琲/紅茶(茶菓子付)が含まれています。


< BLOG一覧に戻る

まずはお気軽にお問い合わせください

どんなご相談でも専任スタッフがお答えいたします。

052-751-8033

営業時間 9:30〜21:30

(年末年始を除き年中無休)

無料体験・見学予約 > お問い合わせ・Q&A >