ART BLOG

アートブログ

【宮治綱先生】東山動植物園スケッチ講座 Vol.4〜QL厳選!本当に必要な持ち物〜

野外スケッチに「本当に必要なもの」って何でしょう?  参加者全員、自分なりに調べて事前準備してくれましたが、講習会後に「本当に必要だったもの」を振り返りました。



画材&道具

水彩絵の具・色鉛筆・パステルなど、使い慣れたもの。 固形透明水彩セットが便利ですが、なければ自分で仕込むべし。 数日前からチューブの絵の具をパレットに絞り出し、固めておきましょう。固まるまでに数日かかります。筆は1本でもOK。



スケッチブック&紙

使い慣れたものでOK。スケッチブックもよし、厚紙に予め貼っておくのもよし。



サングラス

名古屋の初夏をナメてはいけない。青葉が目に沁みて開けていられない時間も。 移動中や休憩時間だけでも、サングラスをかけて目を守りましょう。



折り畳み椅子

プロっぽく(?)立って描く方法もあるけれど、慣れないうちは腰掛けて描いたほうがベター。 ワンコインで買えるものからオシャレタイプまであるので、お気に入りを探しましょう。



おにぎり

スケッチを中断して買い出しに行くのは、時間のロス。 おにぎり&お茶&ちょっとしたオヤツ類は、予め持参しましょう。


具はお好みでオッケー!


==========================================================================  
アート倶楽部カルチェ・ラタン  
名古屋市千種区池下町2-28, 052-751-8033  
絵画教室(洋画・日本画・水彩画・デッサン)、ギャラリー、  
フレンチレストラン、カフェ、ワインバーに屋上テラスを備えた芸術複合施設  
==========================================================================


< BLOG一覧に戻る

まずはお気軽にお問い合わせください

どんなご相談でも専任スタッフがお答えいたします。

052-751-8033

営業時間 9:30〜21:30

(年末年始を除き年中無休)

無料体験・見学予約 > お問い合わせ・Q&A >